ひろぽちうどん

月曜日、奈良は生駒から手打ちうどん繋がりのお友だち通称「ひろぽち」さんより、腕試しの生うどんがクール宅急便によって届けられた。

ひろぽちうどん01

ひろぽちうどん02

熱い熱ぅ~~~いラブレターは読み飛ばして、、、
ってウソよ、しっかと読んだからね(^_^;)

ちょっと時間を置いてしまったが、ようやく試食することができました。

とあるところから珍しい「白い粉」を入手したということで、その一つ。
日清製粉の「真・麺許皆伝」
「真」って、、、ゲッターロボかマジンガーZかってネーミング

茹で時間12分と見立てて鍋に湯を張り、生うどん投入!!

ひろぽちうどん05

わき上がる湯の中で踊るうどん~♪
ワクワク((o(⌒∇⌒ o)(o ⌒∇⌒)o))ワクワク

ひろぽちうどん06


同梱されていた「かけ出汁」も茹で上がりを見越して温め直して、、、

ひろぽちうどん07

茹で上がったうどんを一旦冷水で締めて、そのままかけ出汁に、、、
ハイ、「かけ」そのまんまぁ~~~~~~!!
(大山のぶ代版ドラえもん風に)

ひろぽちうどん08

見た目全然気を使ってなくてスミマセン(´・ω・`)

さてさて、お味の方は、、、
ムニュッとしたグミ系のほどよいコシにビョ~ン、ビョ~~~~~~ンとゴムのような伸び!!
(悪い意味ではなく)
「これからのうどんの主流はコレだっせ!!」という主張がビッシビシと伝わってくる。

フムフム、、、ではお次の「みどりあひる」の方を、、、
こちらは徳島の「名麺堂」でもスタンダードに使われているポピュラーな粉。
ただし、関西方面のお店ではあまり使われていないとはひろぽち氏の弁。

こちらも茹で12分と踏んで、30秒前に引き上げて味見をしたが先の「麺許皆伝」で溶け出した塩気のせいもあり、さらに1分余分に茹でる。

ひろぽちうどん09

こっちもなかなか良い感じ~♪

ホイ、こちらも「かけ」そのまんまで!!
甥っ子1号がすでに箸をつけてしまっていたが、、、(^_^;)

ひろぽちうどん10

この画像からでは、多分に比較は難しいと思いますが、、、(-ω-;

比較をするとこちら「みどりあひる」はグッと押し返すしっかりしたコシがあり、このコシから生まれる「ツルッ」としたのど越しは紛うことなきジ・オーセンティック・サヌキウッドォ~~~~~~ンでした!!

さてさて、ある意味自分よりさぬきうどんに関しては味にうるさい家の甥っ子1号に両者の印象を尋ねると、意外なことに「みどりあひる」の方が好みと言い切ったことからもこの子の筋金入り振りが知れよう。

いやいや、このままやったら将来とんでもないうどん批評家になりそう、、、(^_^;A
末恐ろしい、、、

ひろぽちうどん11


今回は美味しい手打ちうどんを贈っていただいて、本当にどうもありがとうございました!!
また何時でも試食しますからねぇ~~~~~~~~~~~~!!







↓blogランキング↓に参加しております、ハ~イ「ポチッ」とな!!







スポンサーサイト

テーマ : うどん・そば
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

もしかして…と覗いてみたら…

驚!!!!!こっちにも!!!


受け取って下さってありがとうございました!

次からはラブレターだけにします(爆)


それにしても甥っ子君がうらやましいです!

僕も四国に産まれてbutchさんのようなうどんマニ、…いえ
お兄ちゃんのいる環境で育ちたかったです(笑)

ひろぽちさん、こんばんは!!

こっちもちょくちょく見てくれるとありがたいです。

手打ちの技の研鑽にも抜かりがないようですね(^_^)
自分はホントに年に数回程度しか手打ちしないからなぁ~。

ラブレターはいいから、甥っ子も満足できるだけの量を、、、(^_^;)
君はお子さんもまだ小さいから、これからどんどん調教(悪い意味ではなく)できるやんか!!
プロフィール

butch.t

Author:butch.t
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる