スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

情景師アラーキーの凄い!ジオラマ展in四万十

「情景師アラーキー」とは、数年前に緻密な情景ミニチュア(ジオラマ)でテレビなどのメディアで話題になった造形作家荒木智さんのこと。

その荒木さんのジオラマ展が、四万十町の海洋堂ホビー館四万十で11/19〜来年2/13まで開催。
オープニングの11/19・20には両日に渡って、製作者荒木さんご本人と海洋堂社長「センムさん」こと宮脇修一さんがギャラリートークを行われると聞き、車を飛ばして行ってきた。

2016_11_19_arakidiorama02

手の込んだ細工はもちろんのこと、その作品のどれもが昭和に生まれたものならば、どことなくある種の既視感を感じさせるテーマを持たせている。

2016_11_19_arakidiorama09

2016_11_19_arakidiorama08

2016_11_19_arakidiorama07

2016_11_19_arakidiorama05

2016_11_19_arakidiorama04

2016_11_19_arakidiorama03

2016_11_19_arakidiorama01
戦場カメラマンW氏を思い浮かばせる、、

2016_11_19_arakidiorama06
一躍「情景師アラーキー」の名を知らしめた作品「GOTHAM CITY」も展示。


トークショーでは、ジオラマ製作秘話やどうすればこのような作品が作れるのか、テクニックの仔細な部分とかジオラマの素材に使う材料調達の秘訣など、模型を作る側であるセンムさんの話の引き出し方から、つい先日までサラリーマンだった荒木さんの造形活動との両立話など、あっという間に予定時間の1時間をオーバー。

「百聞は一見にしかず」で、ぜひとも見に行ってもらいたい作品展。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

butch.t

Author:butch.t
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。