菓匠西川屋赤岡本店 与楽亭 瀧川鯉朝独演会

2016_11_26_yarakutei01

西川屋さんといえば、梅不し(うめぼし)、ケンピ(芋ケンピにあらず)で有名なお菓子屋さん。
かつては土佐藩御用達の菓匠でその歴史は300年以上、その創業の地赤岡でお菓子の旧工場跡に作られた演芸場が「与楽亭」。

菓匠西川屋HP:http://www.nishigawaya.co.jp/index.htm

この日は高知出身の江戸落語真打、瀧川鯉朝師匠の独演会。
自分は約一年ぶりに落語を聴きに伺った。

2016_11_26_yarakutei03

与楽亭での落語会のお楽しみはこのお茶とお菓子が付いていること。
この日のお菓子は紅葉をあしらった色彩豊かなお茶菓子で食べるのがもったいなく感じた。

この日の演目は
狸札(たぬさつ)
金明竹(きんめいちく)
中入り
柳家喬太郎師匠作、聖夜の鐘
の三席

鯉朝師匠の人情噺は東京の寄席とかでは結構な人気ながら、なかなか地元ではかからない演目だけに、この日聴けたのは嬉しかった。
また、自作ではなく他の師匠の新作をやるのも珍しいことだった。

2016_11_26_yarakutei04

終了後に、店先で鯉朝師匠とツーショット。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

butch.t

Author:butch.t
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる