尾道〜呉

年明け連休前、遊び歩いた昔なじみの方からの久々の電話。
「連休最終日に尾道までラーメン食べに行かないか?」とのこと。

日ごろ、強烈なモチベーションでも無い限りはほとんど引きこもりな状態で気分転換にはうってつけとばかり即答。
遠足前の興奮とはよく言ったもので、ろくに眠れず飛び起きたものの集合時間に15分ほど遅れる始末、、、

土佐山田の家刃物屋の若旦那(?)さんの新型デミオに乗って出発!!
日ごろ自分のクルマにしか乗らないからなかなか新鮮。
SKYACTIVのディーゼルは思った以上に加速も良く、高知自動車道の山道もエンジン音も軽やかに加速した。

2017_01_09_onomichikure10

豊浜SAで、早朝出発のお腹に活を入れる、、、空きっ腹に沁みる一杯。

出発から3時間弱、無事に尾道に到着。
ラーメン食べるにしてもまだまだ早い時間、先ずは千光寺参りへと近くのコインパーキングへ、、、

2017_01_09_onomichikure02

行きはロープウェイで楽々と頂上まで。

2017_01_09_onomichikure03

2017_01_09_onomichikure01

見晴らしは良かったが、山頂が結構時雨れてきたりして、帰りの下山を徒歩にしたのをちょっと躊躇したけれど、降りるに従って弱まり、思ったほどは濡れずに済んだのでホッとしたが、すっかり鈍っていた脚はもうガクガク。

良い頃合いで、2軒ラーメンをすすって、次の予定がノープランとのこと、、、

行きの車中で年末に観た「この世界の片隅に」の話を自分が熱心にしていたこともあって、尾道からは離れていたけれども異論もなく呉行きが決定。

2017_01_09_onomichikure06

2017_01_09_onomichikure05

2017_01_09_onomichikure04

呉の定番、大和ミュージアムに先ずは入館。
最大の目的は、広島市と呉の2カ所のみで配布されているという限定3万部のイラストによるロケ地マップ。
館内のどこでもらえるのか? 人気ですでに配布が終了した?とか不安でおどおどしながらインフォメーションのお姉さんに聞くとアッサリと差し出されて拍子抜け。
図々しくも同行者の分もいただいてしまった。

大和ミュージアム前の駐車場に停めて、目の前にそびえていた潜水艦は海上自衛隊の資料館、愛称「てつくじら」というらしく、中は海自の仕事の中でも機雷除去や潜水艦での任務、多数の展示物と実際に艦内の見学もできて圧倒された。

2017_01_09_onomichikure07

で、資料館内で見つけた不思議なコラボ、、、
まぁ「この世界の片隅に」のポスターが掲示されるのは当然として、隣の「生頼範義 展Ⅲ」(先月宮崎に見に行ったw)の取り合わせに「?」が何重にも頭をグルグル。
いや、嬉しいけれど、、、

欲を言えばロケ地マップを片手にブラブラと歩き回りたくもあったのだけれど、2館をみっちり見学している間に時計は17時に近くなり、ちょっと無理かなぁと同行メンバーに最後のお願い。

日没までに呉港を見下ろせる場所、、、映画では高射砲を撃っていた灰ヶ峰の展望台まで行ってもらうことに。

はやる気持ちとは裏腹に、意外と展望台までは大回りにしかたどり着けない位置にあり、周りはどんどん暗くなっていく、、、

2017_01_09_onomichikure08

展望台には一歩届かずも、なんとか辺りが真っ暗になる寸前に港が見渡せる場所を見つけて写真が撮れた。

尾道以外の予定がほぼ自分のワガママに近かったけれど、何の反対もなく付き合ってくれたメンバーに感謝!!

そういや、10年チョイ前に「男たちの大和」の戦艦大和のオープンセット見学に尾道、雨で護衛艦見学が中止になりガックリと大和ミュージアム見学したのも全く同じメンツだったのね。

2017_01_09_onomichikure09

無事に高知に帰り着いて解散後、帰宅して入手したロケ地マップを広げて「しみじみニヤニヤ」したのは言うまでも無い。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

butch.t

Author:butch.t
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる